介護の仕事をするにあたって働きやすい介護施設とは

公開日:2015.11.11

介護施設には様々な種類があり、働く目的、将来の目標、介護に対する思いによって働きやすい所は異なってきます。自分の希望や生活環境に合った、安心して働ける所を見つけるには情報を集める事が大切です。ここでは働きやすい介護施設の目安となるポイントを紹介していきます。

介護施設

ベテラン職員が多い介護施設

ベテラン職員が多い施設は、職場環境が長く働けるような仕組みになっており、満足しながら業務に取り組んでいる人が多いです。

また、新しく入社する人にとって優れた知識と技術を持っているベテラン職員がいる事は、丁寧で分かりやすい指導が受けられて安心して働ける事につながります。ベテラン職員は利用者の情報、施設の理念をきちんと把握しており、介護方法について悩みがあった時は気軽に相談する事が可能です。

インターネットの事業者情報を調べるサイトで、ベテラン職員がどのくらい働いているかを知る事ができます。介護の仕事に不安を感じている方はベテラン職員の多い介護施設を選ぶ事もお勧めです。

研修制度が充実している介護施設

介護の仕事は常に自身の知識や技術を磨いていく必要があります。そこで施設内でどの程度研修に取り組んでいるかが重要になります。施設によっては研修委員会を設置し、業務に役立つ研修を企画し実行する、外部から講師を招いて研修会を実施する、外部の研修費用に補助金を出す等、充実した研修制度を整えている所もあります。

また、未経験者に対する研修制度の内容にも注目です。未経験者に対して先輩職員が丁寧に介護技術を教えてくれる事は働く人にとっても安心感を得られます。施設のホームページ等で研修制度について確認する事をお勧めします。研修制度が充実している介護施設は、職員のスキルアップを支援して利用者に最適なサービスを提供しようとする意識の高い施設と言えます。

充実した研修制度によって職員が多くの知識や技術を身につける事は、質の高いサービスの提供に直結し、仕事に対するやりがいの向上にもつながります。優れたサービスを提供する為には、働いている人自身が充実感を持って仕事に取り組む環境も大切なのです。

昇給に関する規定が整っている介護施設

介護施設の中には様々な工夫によって職員の昇格や昇給に積極的に取り組んでいる所があります。その工夫の1つがキャリアアップ制度です。

キャリアアップ制度は、頑張っている職員に利益が多く還元されるように研修への出席、日頃の業務態度、介護に関する知識や技術に関するテスト等を実施して昇給や管理職への昇格を実現していく内容です。職員は能力に応じて段階的に給与や地位が上がっていくシステムの中でモチベーションを高める事ができます。

職員のやる気を引き出してサービスの充実につなげていく為、昇給に努めている介護施設は魅力的で、安心して長く働ける環境が整っています。さらに職員を大切にしている介護施設として社会的な信頼も高まり、利用希望者の増加や優秀な人材の確保という安定した経営につながる可能性もあります。

施設見学やホームページ等、様々な情報から自分に合った職場を選ぶ

働きやすい施設の基準は人によって異なります。自分の時間を大切にしながら勤務をしたい人もいれば、将来は介護福祉士、ケアマネジャーへとステップアップを考えている人もいます。

将来の自分の姿をイメージしながら積極的に施設見学に出かけたり、ホームページやハローワーク等で情報を確認して自分が働きやすいと感じる介護施設を選択する事をお勧めします。私どもエタンセルでは、様々な職場情報を提供させていただいております。お気軽にご相談下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ

アーカイブ

メールでのお問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせはこちら

受付時間:9:00~18:00(日曜日・祝日休業)

人材をお探しの採用ご担当者様はこちら